COUNTER99501
 

今日の仁連小

今日の出来事 >> 記事詳細

2020/02/14

4年生読み聞かせ

| by 管理者

朗読サークルすずめの方による「読み聞かせ」が4年生でありました。今年度もあと3回になってしまいました。今回、2冊の絵本を読んでいただきました。
絵本の題名 ネコとクラリネットふき
作  岡田 淳

ある日、ぼくの部屋に入ってきたネコ。ぼくがクラリネットの練習をしている間にどんどん大きくなってしまった。毎晩練習するクラリネットの音色で、ネコはまくらの大きさからベッドの大きさへ。ベッドの大きさから部屋の大きさへ。しまいには大きくなり過ぎて家が壊れてしまい…。クラリネットを聞くたびに大きくなっていくネコ。そのネコに寄り添い、寝そべる主人公の姿がとても気持ちよさそうです。最後にネコは空を飛び、主人公はネコの背中でクラリネットのコンサートを開きます。

絵本の題名 しずくのぼうけん
作 マリア・テルリコフスカ

おばさんのバケツから飛び出した水のひとしずくは、長い旅に出た。はじめは裏庭で、どっちへ走ってもほこりがいっぱい。きれい好きのしずくはクリーニング屋さんやお医者さんに行ってきれいにしてもらおうと思ったけれど、外へ飛び出したとき、ポトンと水にはまってしまった……。おひさまが出てきて、ギラギラ照りつける。さあ、しずくはどうなった?


09:25 | 投票する | 投票数(0)